小じわを消す化粧品について

小じわを消す化粧品について

スポンサードリンク

小じわは乾燥によって肌の表面にできる細かいしわのことで、ちりめんじわとも呼ばれています。しわの部分を指で開いてみて線が無いもの、お風呂上り後すぐの状態だと消えているしわは小じわです。

 

この乾燥が原因で出来た小じわは、化粧品で消すことが可能です。そこで、モイスチュア化粧品と呼ばれる保湿効果を持つ、化粧水や乳液、美容液、クリーム、オイルなどの基礎化粧品を使用します。

 

優れた保湿効果を持つ成分には誰もが知っている、ヒアルロン酸やコラーゲンなどがあります。これらを多く含んだ化粧品を使用すると、普通の化粧品に比べ4、5倍の保湿効果が期待でき、美容液などの濃度の濃いものを使用すれば6、7時間も肌の潤いを保つことができます。これによって、乾燥や洗顔料の刺激で出来た小じわを綺麗に治すことができるのです。

 

また、ヒアルロン酸やコラーゲンの分子の大きさや浸透力により、肌の表面で潤いを保つもの、肌の表面の内側まで浸透するもの、肌の奥深くまで浸透して効果を発揮するものがあります。

 

美容液などの即効性のあるものは目に見える効果がすぐに現れますが、皮膚はおよそ28日間かけて新たな皮膚を生成するので、モイスチュア化粧品を3週間以上塗り続けることが大切です。

 

モイスチュア化粧品によって肌の外側から保湿するだけではなく、肌の内側からも保湿をするともっと良い効果が現れるでしょう。例えば、水をこまめに摂取したり、サプリメントや食事から保湿成分を取り入れたりするといいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

小じわを消す化粧品について関連ページ

紫外線予防方法
シミやしわの大きな原因は紫外線です。肌の老化の約8割が紫外線によって引き起こされており、紫外線による老化は長期間積み重なって進行していくので、日頃から紫外線対策をすることがとても重要です。
肌のくすみの解消方法
くすみは肌の表面で起こるものですが、放っておくとシミへと悪化してしまいます。肌がくすんでいると感じたら、早めのケアが必要です。
顔のしわのたるみ改善方法
年を取るたびにしわやたるみに対する悩みが増えてしまうものですが、原因を知り、きちんとケアすることで悩みを解消することができます。そして、顔のしわやたるみを改善することで、外見も内面も若々しく美しくなることができるのです。
しみを予防する化粧品
一度出来たしみを綺麗に治すことはとても難しいので、しみのない肌を維持するために自分に合った方法でしっかりと予防する必要があります。美白化粧品などのしみ予防に効果がある化粧品を使用すれば、日頃からしみを予防することができます。