シミ、しわの紫外線予防方法について

シミ、しわの紫外線予防方法について

スポンサードリンク

 シミやしわの大きな原因は紫外線です。肌の老化の約8割が紫外線によって引き起こされており、紫外線による老化は長期間積み重なって進行していくので、日頃から紫外線対策をすることがとても重要です。

 

 紫外線対策をせずに肌が紫外線を浴びると、肌の色素細胞(メラノサイト)がメラニン色素を作り、紫外線から肌を守ろうとします。このメラニン色素は、新陳代謝により垢になって消え去るのですが、ストレスなどにより新陳代謝が衰えるとメラニン色素が肌に残り、色素沈着を起こします。これがシミの原因です。

 

 さらに、メラニン色素では肌を守りきれず、紫外線が皮膚の奥にある真皮にまで届いてしまうと、繊維組織が破壊され、それがしわとなるのです。

 

 シミやしわのない綺麗な肌を維持するために、なるべく早い時期からしっかり紫外線対策をする必要があります。その紫外線対策には、日焼け止めを利用するのが一般的です。

 

 日焼け止めは夏場だけではなく一年中使用し、室内でも紫外線を浴びることがあるので、外出するしないにかかわらず毎日塗るのが理想的です。

 

 また、日焼け止めにはPAやSPFが記載されています。この値が大きいほど紫外線から肌を守ってくれますが、その分肌へのダメージも大きくなってしまいます。高価な物ほど良いという訳ではないので、自分の肌に合ったものを使用しましょう。

 

 紫外線を浴びないようにするには、紫外線のピークの時間帯(10時~14時)はなるべく外に出ないようにする、服は色の濃い物を着用する、アスファルトなどの照り返しの強い所に気を付けます。

スポンサードリンク

シミ、しわの紫外線予防方法について関連ページ

肌のくすみの解消方法
くすみは肌の表面で起こるものですが、放っておくとシミへと悪化してしまいます。肌がくすんでいると感じたら、早めのケアが必要です。
顔のしわのたるみ改善方法
年を取るたびにしわやたるみに対する悩みが増えてしまうものですが、原因を知り、きちんとケアすることで悩みを解消することができます。そして、顔のしわやたるみを改善することで、外見も内面も若々しく美しくなることができるのです。
しみを予防する化粧品
一度出来たしみを綺麗に治すことはとても難しいので、しみのない肌を維持するために自分に合った方法でしっかりと予防する必要があります。美白化粧品などのしみ予防に効果がある化粧品を使用すれば、日頃からしみを予防することができます。
小じわを消す化粧品
乾燥が原因で出来た小じわは、化粧品で消すことが可能です。そこで、モイスチュア化粧品と呼ばれる保湿効果を持つ、化粧水や乳液、美容液、クリーム、オイルなどの基礎化粧品を使用します。