肌のくすみの解消方法

肌のくすみの解消方法

スポンサードリンク

くすみとは、皮脂と細胞の脂分が酸化することにより、黒ずんでしまう状態のことを言います。くすみは肌の表面で起こるものですが、放っておくとシミへと悪化してしまいます。肌がくすんでいると感じたら、早めのケアが必要です。

 

肌のくすみは目や小鼻の周り、頬などで起こりやすく、20代後半頃から本格化していきます。くすみの原因は、血行不良や紫外線、加齢、角質層の肥厚、新陳代謝の遅れなど様々です。

 

また、間違った肌のお手入れもくすみの原因となります。拭き取りタイプのメイク落としを使用している、弱酸性の洗顔料を使用している、洗顔後多種類の保湿剤を肌に塗っている、SPF30以上の日焼け止めを毎日塗っているなど、これらは全て間違ったお手入れ方法です。

 

くすみを無くには、血行不良にならないように日頃から心掛けることが大切です。疲労や睡眠不足、過度なストレスやダイエット、喫煙は血行不良を引き起こします。マッサージや蒸しタオルなどで血行を促進したり、ピーリングなどで古い角質を取り去るのもくすみ解消に効果的です。

 

緑黄色野菜や豚肉、大豆、フルーツなどビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、鉄分を多く含む食事やサプリメントを積極的に摂るようにしましょう。ビタミンEと鉄分には血行促進、ビタミンAには皮膚の新陳代謝を促進、ビタミンCにはメラニンの沈着を抑制する効果があります。

 

肌のくすみを予防するには、正しいお手入れをすること、自分の肌に合った洗顔料や保湿剤、化粧品を使用することが大切です。

スポンサードリンク

肌のくすみの解消方法関連ページ

紫外線予防方法
シミやしわの大きな原因は紫外線です。肌の老化の約8割が紫外線によって引き起こされており、紫外線による老化は長期間積み重なって進行していくので、日頃から紫外線対策をすることがとても重要です。
顔のしわのたるみ改善方法
年を取るたびにしわやたるみに対する悩みが増えてしまうものですが、原因を知り、きちんとケアすることで悩みを解消することができます。そして、顔のしわやたるみを改善することで、外見も内面も若々しく美しくなることができるのです。
しみを予防する化粧品
一度出来たしみを綺麗に治すことはとても難しいので、しみのない肌を維持するために自分に合った方法でしっかりと予防する必要があります。美白化粧品などのしみ予防に効果がある化粧品を使用すれば、日頃からしみを予防することができます。
小じわを消す化粧品
乾燥が原因で出来た小じわは、化粧品で消すことが可能です。そこで、モイスチュア化粧品と呼ばれる保湿効果を持つ、化粧水や乳液、美容液、クリーム、オイルなどの基礎化粧品を使用します。