顔のしわのたるみ改善方法

顔のしわのたるみ改善方法

スポンサードリンク

 目元の小じわや口元のほうれい線、眉間やおでこのしわやたるみは年を重ねるごとに増え、相手に年齢と疲れを感じさせ、暗いイメージも与えます。しかし、しわやたるみを化粧だけでカバーしようとすると、化粧が厚くなりかえってしわが深く見えてしまいます。

 

 年を取るたびにしわやたるみに対する悩みが増えてしまうものですが、原因を知り、きちんとケアすることで悩みを解消することができます。そして、顔のしわやたるみを改善することで、外見も内面も若々しく美しくなることができるのです。

 

 しわやたるみの原因は、主に紫外線や乾燥によって肌の表皮と真皮にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を傷つけることで起こり、また、加齢、水分量の減少、睡眠不足やストレスなどでも起こります。つまり、しわやたるみは食事や生活習慣を見直すことで改善することができます。

 

 目元や口元、眉間、おでこにある表情じわは、表情筋が緊張することによって起こってしまいますが、だからと言って表情筋を使わないように、笑わないようにしたりするのは良くありません。表情筋をしっかり使うことでたるみを予防することができ、明るい表情でいることは相手に好印象を与えるからです。

 

 化粧をする前や寝る前などに顔の表情筋を鍛えるトレーニングやストレッチ、マッサージを行い、紫外線対策や保湿を忘れず、ビタミンCやビタミンE、エラスチン、ヒアルロン酸、コラーゲンが含まれた食材やサプリメントを飲用することがしわ・たるみの改善に最も効果的と言えます。

スポンサードリンク

顔のしわのたるみ改善方法関連ページ

紫外線予防方法
シミやしわの大きな原因は紫外線です。肌の老化の約8割が紫外線によって引き起こされており、紫外線による老化は長期間積み重なって進行していくので、日頃から紫外線対策をすることがとても重要です。
肌のくすみの解消方法
くすみは肌の表面で起こるものですが、放っておくとシミへと悪化してしまいます。肌がくすんでいると感じたら、早めのケアが必要です。
しみを予防する化粧品
一度出来たしみを綺麗に治すことはとても難しいので、しみのない肌を維持するために自分に合った方法でしっかりと予防する必要があります。美白化粧品などのしみ予防に効果がある化粧品を使用すれば、日頃からしみを予防することができます。
小じわを消す化粧品
乾燥が原因で出来た小じわは、化粧品で消すことが可能です。そこで、モイスチュア化粧品と呼ばれる保湿効果を持つ、化粧水や乳液、美容液、クリーム、オイルなどの基礎化粧品を使用します。