シミになる原因は?

シミの原因は化粧品にも

スポンサードリンク

 紫外線によるシミの原因はよく耳にしますが、ここでは紫外線以外でシミの原因についてご説明します。

 

 最近は肌に合わない化粧品を長年使い、知らず知らずのうちにシミが増えたと口にする女性が増えています。小さなシミなら、普通3,4ヶ月できれいになります。しかし、いつまでもきれいにならないのであれば、真皮にまでシミが入り込んでしまった為です。真皮は通常、新陳代謝をしないため、シミが残ってしまうのです。

 

 化粧品は、素材としての原材料に、肌に悪影響を与えかねない危険な化学合成物質が使われる事が多いので、使う時にはどんな成分か、十分に注意を払う事と使いすぎには注意しましょう。美しくなるための化粧品が、美しさを損なう危険性がないという錯覚に陥りがちです。紫外線同様、十分気を配りましょう。

内臓が原因のシミについて

 シミの原因の一つとして、内臓疾患に原因がある場合もあります。医学用語では肝班といわれるものです。

 

 肝硬変、肝臓がん、ウイルス性肝炎などの病気になると、こうした班点状のシミが現れてきます。こういうシミは、肝臓の解毒作用が弱り、メラニン代謝ができなくなってしまった為で、日焼けしたような色でなくどす黒い色をしています。

 

 このような場合は、シミとなって現れるのに潜伏期間が3ヶ月から半年もかかる事があるので、内臓が原因の場合は長期間覚悟を決めないといけないわけです。もちろんこのような内臓疾患からの症状なら、まずかかりつけの病院に行ったり、定期的な健康診断を受けましょう。

シミの原因についての情報サイト

スポンサードリンク

シミになる原因は?記事一覧

シミについて

 シミについてですが、シミにはいろいろな種類があり、その原因も様々です。 シミの中でも、一番有名なのが『肝斑』です。日本人のシミの3分の1が肝斑だと言われているそうです。この他にも、日光性色素斑、雀卵斑(そばかす)、脂漏性角化症、炎症後の色素沈着(発疹後色素沈着、こすり色素沈着)、日光性花弁状色素斑...

≫続きを読む

 

シミの原因を知って肌対策

 自然に消えてしまうシミの中には、心因性のシミもあります。日常の悩みごとや、心配事があってイライラしたりする事が多い時できるシミです。でも、この種のシミは、問題が解決すれば、あっという間に消えてしまうのです。 女性ホルモンの分泌が多すぎてもメラニンを刺激してシミの原因にもなりますし、副腎皮質の機能が...

≫続きを読む

 

日焼けによるシミの原因について

 日焼けによって発生したメラニンは、年齢が若い時期には新陳代謝により垢となって剥がれ落ちますが、加齢やホルモンバランスの崩れなどの影響で新陳代謝が衰えると、剥がれ落ちずにそのままシミとなります。色素沈着して残ってしまったシミを放っておくと、さらに色が濃くなり、濃くなったシミほど無くすのが難しくなりま...

≫続きを読む